美の豆知識

こわ~い油・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランス脂肪酸をご存知ですか?

 

トランス脂肪酸 (マーガリン、ショートニング等)

・トランス型不飽和脂肪酸とも言われている、不飽和脂肪酸の一種です。

・主に、液体の「油」の性質を 科学的に変化させ、強制的に固形化した油で、天然の食品には

ほとんど含まれていません。

・血管内で固まりやすく、中性脂肪やLDLコレステロールを増加させる原因となる。

・LDLコレステロールを増やし、HDLコレステロールを減らす。

・WHO(世界保健機構)では、トランス脂肪酸の摂取量を摂取エネルギーの1%未満に抑えるよう勧めています。

 

しかしながら 驚いたことに、2013年現在。日本ではまだ 規制が無く、

先進国で マーガリンを販売しているのは 日本だけになってしまいました。

アメリカ:安全とは認められないため、食用禁止

イギリス:摂取カロリーの2%以内に勧告

ドイツ :マーガリンの使用に制限あり

デンマーク:国内すべての食品において、油脂中の含有率 2%以内

オーストラリア:人工的なトランス脂肪酸を100gあたり2g以上含む油の使用禁止

 

この他にも、カナダやブラジル、韓国などでは、含有量の表示が義務付けられたり

しています。

 

これらのことからも、トランス脂肪酸は あまり摂取しないほうが良いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加