美の豆知識

予防美容 ③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

前回の続きです。

 

 <過酸化脂質リスク型>

・過酸化脂質の除去が苦手。

・シミ・くすみができやすい。

・細胞間質や 肌表面の皮脂が酸化し、肌にダメージをあたえる。

 

  過酸化脂質とは?

・前回お話した活性酸素。呼吸により取り入れられた酸素が、エネルギー代謝に使われることで

発生するのですが、増えすぎると、自身の細胞を攻撃する他に、脂質と結びつくことで、より

悪い物質に変化してしまいます。

 

・肥満の人は 脂質も多いため 活性酸素をより悪いものへ変えるリスクも高くなります。

 

・過酸化脂質を排除するために 免疫細胞の 白血球が攻撃しますが、それにより、過酸化脂質を取り込んだ

免疫細胞は、死骸となって血管内に取り残されます。

これが、コレステロールの元となるのです。

 

 

このタイプは まず、脂質の摂取に気を付ける必要があります。

良質な油の摂取を心がけたり、インスタント食品や ファストフードなどは なるべく

避けたほうが良いでしょう。

 

また、皮脂が酸化しやすので、丁寧な洗顔など、肌を清潔に保つようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加