美の豆知識

リンパは大切。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

✩✩✩速攻痩身・くびれ・美脚専門✩✩✩

 image

 リンパってどんなもの?

 

体の中には<リンパ管>といわれる管が、網の目のように張り巡らされています。

そして、その中を流れているのが<リンパ液>と言われる無職透明の液体です。

 

まず、人間のカラダの約60~70%が水分でできています。この水分は体液ともいわれ

<血液、リンパ液、組織液>に分類されます。 採血をした後に試験管の中で、

半透明の液体が、上澄みに出てきたのを見たことはありませんか? これは<血漿>

言われる成分で、この血漿が カラダの中で血管の外にしみ出たものが<組織液>

なるのです。この組織液は通常 細胞の周りにある栄養水ですが、これがリンパ管に回収

されると<リンパ液>になります。

 

血液が 血管を流れるように、リンパ液もリンパ管を通ってカラダのさまざまな部分

をめぐっています。

 

 リンパの防御システム

リンパの働きで 一番重要なのは<免疫機能>です。

リンパ管が 組織液を回収するとき、一緒に細菌や、異物も入ってきてしまいます。この

細菌や異物が、心臓や脳に流れ込まないように フィルターの役割をするのが<リン

パ節>と言われるところです。

 

リンパ節は全身に約800個あるとされていて、特にたくさんのリンパ節が密集しているのが

<耳の下><わきの下><太ももの付け根(ソケイぶ)>と言われるところです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加