美の豆知識

セルフマッサージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

✩✩✩速攻痩身・くびれ・美脚専門✩✩✩

 

image

 

季節の変わり目。なんとなく調子が悪い。だけど・・・病院の検査では異常がない。

今は大丈夫でも、このままにしておくと、症状が悪化してしまうかも。。。

 

人のカラダには、もともと<自然治癒力>という、自分自身の力で 不調を治そうと

する力が備わっているので、これをセルフケアで活かしていきましょう。

 

セルフマッサージの効果を高めるポイント

 

1 副交感神経 ON

副交感神経のスイッチをONにすることで、血管やリンパ管がゆるみ、流れやすく

なります。まずは、リラックスできる状態を作りましょう。

 

2 お風呂あがり

お風呂にゆっくり入ることで、副交感神経のスイッチがONになります。また、血流

が良くなることで筋肉がゆるみ、ほぐれやすくなっています。カラダが温まって

いる状態も良いですね。ですが、湯冷めには気を付けましょう。

 

3 水分補給

 

マッサージ後には、汗をかいていなくても、水分をしっかりと取りましょう。

カラダの中の毒素や、老廃物が排泄されやすくなります。汗や尿として、排泄する

機能を高めるためにも 水分をしっかり取ることが大切です。

できれば、スポーツドリンクやお茶ではなく、ぬるめのお湯<白湯>か、常温に戻した

がベストです。 冷たい水は、胃を冷やしてしまい、せっかく温めたカラダを、

一気に冷してしまいます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加