美の豆知識

イチゴでエイジングケア♪?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

♪速効瘦身・くびれ&美脚専門♪

今回もイチゴの凄い効果をご案内です!

 

-shared-img-thumb-ELFAIMG_4430_TP_V

甘酸っぱさと、可愛らしい鮮やかな色合いのイチゴ。

でもただ可愛いだけではなく、エイジング効果まで期待できるというのです!

また食べ方を間違えるとせっかくの栄養素も無駄になってしますといいます。

 

まず今注目のエグラ酸!

強力な抗酸化作用を持つエグラ酸は、ポリフェノールの一種です。

エラグ酸の持つ働きは、シミやそばかすの原因となるメラニン色素を生成する酵素のチロシナーゼの働きを抑制するということです。

また、ポリフェノールの一種であるエラグ酸には、抗酸化作用(身体の中の酸化物を取り除き、毒素などを排除し殺菌してくれる)や、ガンの発生率を減らす作用があるという研究結果も報告されています。

その他、心臓病の予防や尿酸値(血液中の尿酸濃度)を下げることから、通風の予防としても使用されています。

イチゴだけでなく、赤ワイン、ベリー種やザクロにも含まれている天然の美白成分であることから副作用の心配のないそうです。

エラグ酸は、厚生労働省から美白成分としても認可されており、化粧品やサプリメントとしても活用されている優れものです。

次はアントシアニン!

いちごの色素成分であるアントシアニンは、抗酸化物質の一種です。

緑茶に含まれるカテキンや、トマトに含まれているリコピンよりも強い作用を持つと言われています。

アントシアニンには、老化の原因物質である活性酸素の増加を抑制する働きがあるため、エイジングケアの効果がより一層期待できます。

そしてビタミンC!

活性酸素によって老化してしまうお肌。

それを食い止める抗酸化作用がビタミンCには含まれていますが、ただ活性酸素を除去する働きがあるだけでなく、コラーゲンの生成を活発化させ、加齢や紫外線の影響によって必要以上にコラーゲンが分解されるのを抑える作用もあります。

それによって肌のハリやツヤを保ったり、シミやそばかすの原因物質であるメラニン色素が肌に沈着するのを防ぐ働きがあります。

1日に必要なビタミンCの量は100mgと言われていますが、

いちごはビタミンCが非常に豊富なフルーツで、普通サイズで8粒程で必要量を満たしてしまうため、手軽にビタミンCを摂りたい方には本当にオススメです。

また、ビタミンCはストレスや激しい運動によって消費されやすいため、積極的に摂ることも意識しましょう。

次回は食べ方の注意点のご案内をしますね♪

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加