美の豆知識

脂肪細胞③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★☆★ 速攻痩身・くびれ・美脚専門 ★☆★

 

 

チーム 脂肪組織 始動!

 

白色脂肪細胞とその他の因子で作られる「チーム 脂肪組織」の働きとは何でしょう。

 

エストロゲンを活性化

女性ホルモンであるエストロゲンの元に働きかけ、エストロゲンに変換していきます。

ただし、脂肪を取り込んでいない 白色脂肪細胞は、この変換機能を果たさないのです。

これにより、過度のダイエットなどにより、体脂肪率の極度に低い女性など、痩せすぎ

ると、女性ホルモンの分泌が減り、生理不順などの問題を引き起こしてしまいます。

 

抗炎症作用

白色脂肪細胞によって分泌される アディポサイトカイン というタンパク性の因子群。

その中でも、アディポネクチンは、炎症を抑える作用があり、慢性炎症性の病気である、

糖尿病や、動脈硬化症を 抑えると言われています。

 

その他

その他のアディポサイトカインの因子群の働きにも注目です。

○レプチン・・・摂食調節と、熱産生の作用

○ビスファチン・・・抗糖尿病作用

 

どれも 脂肪細胞 と言う言葉からは 意外と思われる働きですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加