ダイエットケア

筋膜は第二の骨格!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筋膜剥がし

 筋膜ってなに?

最近話題の筋膜。筋膜は、『第二の骨格」といわれるほど重要な役割をしています。

まず、筋肉は、筋肉の繊維の束がバラバラにならないように薄い筋膜で包み込まれています。

さらに筋膜は、個々の筋肉を隣の筋肉に連結させたり、骨や靭帯に連結させる事で、身体全体

を覆っています。そのおかげで、筋肉が重なり合っているところも、スムーズに動かすこと

ができるのです。

筋膜はいわば、全身タイツのようなもの。1カ所でも引き連れがおこると、全てに支障

が出てきてしまいます。

 

 筋膜かかたくなる?

元々、筋膜はかたくなりやすいのですが、筋肉と違い、それ自体が活動することはありません。

筋肉の活動に合わせて受動的に動くだけなのです。ですから、運動不足の人や、同じ姿勢を長い

時間続けている人などは、筋肉の活動量が少ないため、筋膜の活動量も少なくなってしまうので

そのまま かたくなってしまいます。

 

かたくなった筋膜は こんどは逆に 筋肉の活動を制限してしまい、コリや痛みの生じさせる

原因にもなってきます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加