ダイエットケア

春までにお肌を改善するには,,,②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『速効瘦身 くびれ & 美脚 専門店』

安全性が極めて高いバイオプランタトリートメント

今回はおすすめのお悩みについて!!!

・シワ(皮膚組織と表情筋の衰え)

・シミ(長年の紫外線ダメージ)

・たるみ(代謝機能の低下)

・ほうれい線(頬のたるみ)

・妊娠線ケア(ストレッチマーク)

・ニキビ、ニキビ跡

・美容整形、プチ整形前後のケア

・全身セルライトケア

・二の腕、お腹、背中の引締め

image

などなどお顔以外にも全身に施術可能なバイオプランタトリートメント。

肌トラブルや老化は免疫力や代謝の低下が原因である事がほとんどなんですね。

施術で使うミネラルと植物由来のパウダーは...

2種のミネラル = シリカ、へクラ・ラバ

5種の植物 = カランデュラ、スポンジア、アカシア、クズウコン、スギナ

が配合されています。

それでは細かく見ていこうと思います!

まずミネラルいっぱいの『シリカ』

大きさは約1〜2mm。極小サイズの白い砂浜から採取される海のミネラル。

自然のゴマージュやスクラブの効果があります。

そして、シリカとは?

身体を形成する上で重要な役割を果たす成分にミネラルがありますが、その成分の1つにケイ素というものが含まれています。

ケイ素とは地殻中に多く存在している元素のことで、シリカとも呼ばれるんです。

シリカ(=ケイ素・珪素)は骨、毛髪、血管など様々な部位に含まれており、なかでも一番多く含まれているのが皮膚です。

コラーゲンの生成を助ける働きもあるため、コラーゲンとシリカを一緒に摂取すると肌弾力を保つのに効果的と言われています。

 

また、研究により骨粗しょう症との関係性も明らかになりました。強くて丈夫な骨を作るにはカルシウムが必要ですが、カルシウムを体内に効率よく吸収させるためには、ケイ素の働きが重要だということが分かったのです。

ですが年齢と共に数は激減…

このように、シリカは私たちの身体を健やかに保つためにとても大切な栄養素だということが分かるのですが、実は人間の体内では20歳をピークにシリカ(ケイ素)を蓄える能力が低下していきます。

年齢を重ねると共に、意識して取り入れるようにしないと体内のシリカ(ケイ素)が減ってしまい、老化が進みやすくなってしまいます。

また、これまでの研究により外見や身体の老化現象にケイ素不足が関連しているということも明らかになってきているため、健康や美容面においては摂取しておきたい成分と言えます。

どのようなものに含まれているものなのか

シリカはワカメの茎やあさり、

玄米・ひえ・アワなどの雑穀、

ホタテやほうれん草に多く含まれています。

 

聞き慣れない名前の「シリカ」ですが、これから今話題の美肌成分です。生活に取り入れやすい形で摂れるのも嬉しいですよね!日本のお水にもシリカが多く含まれているものがありますよ。ぜひ取り入れて下さい♪( ´▽`)

次はヘクラ、ラバ他続々と続きます〜☆♪

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加