特にオススメ記事

“糖化”とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前回に記事で37℃ アンチジーアイご紹介をしましたが、
皆様『糖化』をご存知でしょうか…
今メデイアでも注目を集めている『糖化』についてご紹介していきます!!

『糖化』とは
人が糖分を摂取すると、急激に血液中の糖度(血糖)が上がります。
すると、インスリンが働きかけ血液中の糖度(血糖)を少なくしてくれます。
しかし、過剰に糖分を摂取するとインスリンで処理しきれなかった糖分が出てきます。
処理しきれなかった糖分は、たんぱく質と結合し AGEs(最終糖化産物)と呼ばれるものに変わります。
この結合の事を『糖化』と言い『メイラード反応』とも呼ばれます。

身近な例をあげると、

ホットケーキやパンを焼くとき、小麦粉、お砂糖、乳製品を混ぜて焼き上げます。すると、スポンジがきつね色に色づいてきます。これこそ、カラダがこげる=糖化現象です!!

身体には『線維芽細胞』と言われるコラーゲン・エラスチン等を作り出す美白の鍵とも言える細胞があります。
真皮に出来たAGEs(最終糖化産物)は、異物とみなされ排除しようと体が酵素を出します。
この酵素は、AGEs(最終糖化産物)の周りの線維芽細胞・コラーゲンも一緒に破壊してしまい、その結果、皮膚の老化につながってしまいます。

糖化対策は若さを保つために大切なのです!!

アイキャッチ2