ファステイング

知っているようで知らない”栄養素”について。⑥”食物繊維”で本当に便秘とさよなら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〜速攻痩身・くびれ・美脚専門  マリアボーテ〜

私たちが生きていく上で欠かせない大切な”栄養素”について⑥”食物繊維”で本当に便秘とさよなら?

五大栄養素の役割と、気をつけたいポイント

⑥食物繊維

食物繊維は、実は栄養素としてほとんど吸収されません。。。

ですが!!腸の善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、

腸内環境を良好に保ったり、便通を促して大腸がんを予防したり、

糖尿病や高脂血症などの生活習慣病の予防など、とっても大切な働きをしてくれます。

 

”食物繊維”は2種類ある!?

食物繊維は実は2種類あり、それぞれで役割が違うのをご存知でしたか??

この2種類を上手く摂取し、便秘解消にトライしましょう!!

 

栄養の吸収を遅らせる『水溶性食物繊維』

水溶性食物繊維は、リンゴやミカン、バナナなどの果物イモ類や、

コンブやワカメなどの海草類など、水に溶けると粘り気が強くなるのが特徴です。

胃や腸で溶けたものを包み込んで吸収を妨げたり遅らせたりす働きがあります。

例えば、糖質の吸収を遅らせて血糖の急激な上昇を抑えて、

糖尿病の原因となるインスリンの過剰な分泌を防いでくれたりもします。

banana-823778_960_720

 

便秘予防に必須!『不溶性食物繊維』

不溶性食物繊維は、野菜・穀類・豆類に多く含まれており、

保水性が高く、水分を吸収すると数倍から数十倍に膨れ上がるのが特徴です。

これにより、便のカサが増し、大腸の運動が活発になってくれます!!

 

さらに不溶性食物繊維は、大腸を通過するときに、

水銀やカドミニウムなどの重金属や発がん性物質のダイオキシンなど、

有害物質を吸着し、便と一緒に排泄してくれる働きもありあます。

 

噛み応えのある物が多いので、咀嚼の回数も増えることで唾液分泌も多くなるので、

虫歯の予防にもなると言われています。

FullSizeRender

 

まとめ

不溶性食物繊維便の量を増やし、柔らかくする

水溶性食物繊維→水に溶けてゼリー状に膨らむ

 

便のカサを増やして、スムーズに動かすという、

どちらの要素も取り入れることで、便秘とサヨナラ!!!

 

さらに、良質な油を適度に摂取してあげると、

腸の中で便がスルリと動きやすくなるので、こちらもオススメ♡

マリアボーテでもお取り扱いしている亜麻仁油(アマニ油)は、

中性脂肪も減らしてくれるので一石二鳥!気になる方はお声掛けくださいね♪

 

便秘にお悩みの方は、上手に2種類の食物繊維を取り入れてみましょう♬

本当に便秘とサヨナラ出来る日は近いかも知れません・・・♪