ダイエットのヒント

五大栄養素・・・糖質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖質

糖質は 炭素と水の化合物です。

炭水化物ともいいますね。

栄養学では、消化される糖質と、消化されない繊維とに分けて

糖質と繊維を合わせて炭水化物と呼んでいます。

お米を主食としている日本人は糖質を主な栄養源としています

糖質を多く含む食品は

スパゲッティ、蒸し中華めん、お赤飯、小麦粉、白米、そば、うどん、そうめん、もち、サツマイモ・・・

糖には様々な種類があります。

その中でも3つの糖は大事です。

でんぷん

穀類・いも類に多くありエネルギー源やカラダを作る素です。

ショ糖

砂糖に含まれるショ糖。吸収が早く、肥満の人や糖尿病の人はでんぷんで補うといいといわれています。

血糖値を急上昇させるのでインスリンが出て膵臓に負担がかかるからです。

乳糖

ラクトーストもいわれる乳糖は、母乳や牛乳に含まれています。

善玉腸内細菌の繁殖を助けて、ミネラルの吸収をよくしてくれます。

 

糖質が不足した状態が続くと、エネルギー補給のために体内のタンパク質が分解されて基礎体力がなくなります。

血糖値を保つために肝臓に蓄えられたグリコーゲンがブドウ糖に還元されて

グリコーゲンが減りすぎると肝臓の解毒作用がなくなりスタミナ不足となります。

ブドウ糖は脳や神経組織にとって唯一のエネルギー源。

血中のブドウ糖が下がるとひどい時は意識障害に・・・。

また、糖質が多すぎると皆さんご存知のように体脂肪となって

皮下脂肪→肥満→糖尿病、動脈硬化、脂肪肝…と怖いことに・・・。

間違った情報に惑わされず、マリアボーテできちんとケア❤

image