ダイエットのヒント

五大栄養素について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栄養学についてシリーズでお伝えしようと思います♪

『五大栄養素』

①  タンパク質

②  糖質(炭水化物)

③  脂質

④  ビタミン

⑤  ミネラル(無機質)

まず、タンパク質について。

タンパク質は20種類のアミノ酸が結合してできたものです。

人間にとって必須の栄養素です。

炭素・水素・酸素・窒素で構成されていて

硫黄も含むこともあります。

私たちのカラダにある筋肉・消化器官・臓器が主にタンパク質でできています。

また、たくさん食べたとき、お腹がすいたときはエネルギーとして使われています。

タンパク質は私たちが生きていくうえで重要な物質です。

どんなものに多く含まれているでしょう・・・

かつお、ウナギ、マグロ、サバ、豚もも肉、和牛ひれ肉、大豆、たまご・・・などなど

私たちのカラダはタンパク質を作り出すことができます。

でも、材料となるアミノ酸のうち9種類は体内で合成することができず、食事からとる必要があります。

これらを『必須アミノ酸』 といいます。

必須アミノ酸は一つでも欠けてしまうと体内のタンパク質を合成できなくなります。。。

栄養価の低いタンパク質は、摂取時にアミノ酸を多く含む別のタンパク質を同時摂取することで栄養価を高めてくれます。

例えば、リジン(必須アミノ酸の一種)が少ないお米。

リジンを多く含む大豆や乳製品、お肉を一緒に食べると補ってくれるので、タンパク質を効果的にとることができます。

タンパク質は不足するとスタミナがなくなったり、病気のへ抵抗力がなかったり、脳の働きを悪くし、貧血、発育障害などがあります。

逆に取りすぎも腎臓への負担をかけることに・・・。

何事もバランスが大事ですね。

image