ダイエットのヒント

筋肉太りって…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

よくいらっしゃるお客様で、運動していて筋肉質になってしまった脚にお悩みの方…

ダイエットには運動は不可欠ですが仕方を間違えてしまうと折角の苦労が水の泡…なんて事も…💧
一般的な筋トレは太もも前面に筋肉がつき、脚を太く短く見せてしまいます。

歩いたり走ったりする時も、前側や外側ばかり使ってしまいます。

なので外側に筋肉がついてしまう運動や歩き方などをしないようにしなければいけませんね。

日常生活の歩き方でも筋肉太りはしてしまいます。
脚を引き締めるには太ももの内側と裏側の筋肉が重要なのです‼️

 

 

例えばですが、ダイエットにとエスカレーターがあっても階段を上がる人がいますが、

階段を上がるのは間違いです。階段を上がるのに必要なのは外側の筋肉なので、

余計に筋肉太りを進行させてしまいます

 

逆に階段を下がる場合はエスカレーターを使わず、階段で下りるようにするようにしましょう。

階段を下がるときに使う筋肉は内側の筋肉なので、細い脚になるために有効な運動です。
脚の内側の筋肉を使うことを心がけて歩くだけでもだいぶ変わってきますよね〜。
さらに、赤筋が発達すると良い姿勢を維持する力が高まり、

太ももやふくらはぎの外側に張り出した筋肉も退化するんです‼️

 
※赤筋(遅筋)=有酸素運動に使う筋肉

※白筋(速筋)=無酸素運動に使う筋肉

 
しかも、嬉しい事に体脂肪を燃やす効果は赤筋は白筋の2倍だそうで❤︎
また普段使う事のない太もも裏側の筋肉(ハムストリングス)もダイエットには重要なポイントです。

太もも裏側の筋肉は、腰と同様にヒップラインを維持するのにも役立ちますね❤︎

 

 

筋肉太りは日頃の生活習慣を改善することでダイエットすることができますね。

毎日コツコツ根気よく続けて筋肉太りを解消しましょう〜

 

アイキャッチ1