ダイエットのヒント

脂質リスク型

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイキャッチ2

3つのリスク型

~その1~

《脂質摂取リスク型》・・・日本人の女性に多いタイプです。

  • 下半身から太りやすい
  • セルライトができやすい
  • 体温があがいにくい

基礎代謝量が、平均より100kcal少ないと言われています。

食事をすると気に気をつけることは、

食べる順番を 野菜→糖質→タンパク質 の順に。

まずはサラダや和物など、その後で、主に主食となるご飯・パン・パスタなど。

最後にメインとる肉やお魚です。

そうすることで、蛋白質の吸収を抑えることができます。

 

一般的に太るとされていて、ダイエットでまずカットする 糖質。

ご飯や、パンなどのタンパク質も、過剰にならなければ 気にせずに大丈夫です。

その代わり、おかずは、量は少なめで、種類を多くするほうが良いでしょう。

そこで気を付けたいのは、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品です。

乳脂肪分が多く含まれているので、低脂肪のものを選んだり、外食時には、クリーム系の

料理は避けたりする工夫が必要です。

 

ただし、脂質の代謝が弱いからといって 過剰に避けてしまうと、

お肌がパサパサになったり、細胞自体が弱ってしまったりと、カラダに

悪影響を及ぼすことがあるので、適度に取り入れる必要があります。

カロリーを控えるなら、糖質より脂質。を心がけ、良質の油を選ぶようにしましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加