ダイエットのヒント

〜ピラティス〜 胸式呼吸のやり方*入門編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〜速攻痩身・くびれ・美脚専門〜

マリアボーテ

本日は、ピラティスの基礎で、大切な呼吸法「胸式呼吸」のやり方をお伝えしていきます。 

胸式呼吸の大切なポイントは、 

胸式呼吸の利点   でもお伝えしていますので、 

宜しければもう一度復習してみてくださいね♩

 
 

~それではSTART~

①マットや座布団などの上に、まずは背筋を伸ばして座ります。骨盤を床と垂直になるようにし、

骨盤の上に肩 → 肩の上に頭

となるように、垂直に座ります。

②あぐらが辛い方は、写真のように足を解いても構いません。

{A595C00A-29FB-4F57-8CBB-8003C3657F9F:01}

 

 

 
③肋骨を両手で触り、触っている肋骨を大きく拡げるように鼻から息を吸います。
④この時に、お腹(おへその周り)を膨らまさないように注意します。 

 おへそをペタンコに、背骨側に引き込むイメージ!⑤息をたっぷり吸ったら、吸った空気を鼻から全て吐きます。

 この時も、お腹は引き締めたまま!

⑥徐々に肋骨が閉じ、胸がしぼみます。

 
 
 
注意⚠️   背中が丸まらないように気をつけましょう♩ 

    肩に力が入らないようにしましょう♩
 
 

{636A3A0C-3FC2-48F4-8D63-038ED4DF6C40:01}


 
 
POINT♩
吸うときも吐くときも、お腹をへこませた状態をキープし続ける!ことです。
 
 
それにより、腹横筋《インナーマッスル》が鍛えられ、
姿勢が正しくなると共に美しいウエストラインを作り出します♡
 
 
 
まずは10回から始めてみましょう♩ 
ただし胸式呼吸は脳をリフレッシュさせるので、
朝起きてからのほうがオススメです。