ダイエットのヒント

皆さまご存知ですか?浅い呼吸と良い呼吸の違いとは…?♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

♪速効瘦身 くびれ&美脚専門♪

〜藤沢 マリアボーテ〜

こんにちは〜!

皆さま突然ですが、代謝も落ち、慢性的な疲労の原因になる

“浅い呼吸”ってどんな呼吸かご存知ですか?

浅い呼吸とは「胸式呼吸」と言われ楽に出来る分、新鮮な空気は取り込みにくく肺のガス交換も不十分になってしまうそうです。

呼吸が浅い=量が少ない=回数が増える

不安なとき、焦っているとき、いつのまにか呼吸は浅くなっています

呼吸が浅いと、血行が悪くなり、むくみや便秘などの不調が出たり、代謝が落ちてやせにくくなってしまうといいます。呼吸のポイントは、口から吐いて、鼻から吸うことと、ゆっくり呼吸をするように意識すること。
この10年急増する浅い呼吸はストレスにが大きく原因になっているようです。

でも、自分でも調べる事ができるんです‼︎

みぞおちあたりにメジャーやひもを回して、息を吐き切ったときと、思いきり吸いこんだときの差でわかります。3センチ未満の人は呼吸が浅いようです。

口からでも鼻からでもかまわないので、ゆっくりと20秒以上かけて息を吐いてみましょう。20秒未満になってしまう場合は、呼吸が浅い可能性が高いそうです。

呼吸は自律神経のバランスを整えてくれるので、浅いと自律神経失調症になる可能性もあります。

吸う息で交感神経を刺激し、吐く息で副交感神経が優位に立ち、リラックスに必要なセロトニンが分泌されます。

(私も計測してみたら2センチでした…呼吸も続かず…毎日意識的に取り組もうと思います💧)

image

毎晩寝る前に遠くのロウソクを消す様に息をゆっくり吐いて、沢山の空気を吸ってリラックスすれば睡眠の質も上がり美容のための習慣にぜひぜひ取り入れてみて下さいね〜 ♪

健康的に美しくなりたいあなたは マリアボーテ にいらして下さい♫

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加