ダイエットのヒント

油は敵?その①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今日から油は的?シリーズをお伝えしていきます!

 

〜その1~

油(脂質)といえば ダイエットの敵と思われがちですが、

栄養素として とても大切な役割があるのです。

 

1.細胞膜をつくる

細胞膜は 細胞の門番とも言われ、
・栄養素を取り込む

・老廃物を排出する

・細菌やウイルスの侵入を防ぐ

・細胞同士の情報を伝達する

・ホルモン様物質の材料になる

など、体を構成する基礎となます

 

2.エネルギー源となる

1番のエネルギー源は糖質ですが、次に脂質からのエネルギーが使われます。
脂質は糖質の2倍のエネルギーを放出するので、とても効率の良いエネルギー源となります。

 

 

3.体温を保つ

 

脂肪が熱の発散をふせいで、体温を保っています。

 

 

4.ビタミンをサポート

 

・太陽光を利用し、ビタミンDを合成する

・脂溶性ビタミン(ビタミンA,D,E,Kなど)の吸収を助ける

 

02cb9a337493d437d0a061c84168e339_s

これらのことから、油を一切取らないダイエットは

 

あまりカラダに良いものではありません。

 

油は的?その②に続きます♪