ダイエットのヒント

油は敵?その②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


~その2~

脂質の種類

脂質は大きく2つにわけられます。

 

  1. 飽和脂肪酸・・・動物性の脂肪(肉や乳製品)
  2. 不飽和脂肪酸・・・植物性の脂肪(ベニバナ、コーン、オリーブ、亜麻仁)

 

<飽和脂肪酸>

・肉や乳製品の脂肪に多く含まれています。
・エネルギー源や細胞膜の材料となる
・過剰に摂取すると中性脂肪やコレステロールを増やし肥満や
脂質異常症などを引き起こす
体内で合成できる

飽和脂肪酸は体内で合成できるため 必ずしも食事からとる必要は
ありません。動物性の脂肪の摂りすぎによる肥満には注意がひつようです。

ダイエットをするときは、飽和脂肪酸をカットした食事にしましょう。

 

<飽和脂肪酸>

・植物の油や魚の脂肪に多く含まれる
・エネルギー源や細胞膜の材料となる
・炎症を起こしたり血液を固めたりするときに働く 生理活性物質
の材料になる
・過剰に摂取すると中性脂肪やコレステロールを増やし肥満や
脂質異常症などを引き起こす
適量なら、中性脂肪やコレステロールを下げる
・化学構造の違いから、オメガ3、オメガ6、オメガ9に分類されています。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加