ダイエットのヒント

胸式呼吸の利点①ぽっこりお腹の見方!お腹のコルセット”腹横筋”を鍛えられる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

胸式呼吸にいて詳しくお話していきます♩

 

胸式呼吸の利点

 

 

胸式呼吸を行なうことで、腹部にある「腹横筋(ふくおうきん)

という筋肉が刺激されます。

 

ぽっこりお腹の見方!お腹のコルセット”腹横筋”を鍛えられる

腹横筋(ふくおうきん)

 

この腹横筋は、6パックとも呼ばれるアウターマッスルの「腹直筋」などの奥にあり、

背骨の周りをコルセットのように巻いている深層筋で、

内臓を正しい位置に保ち、姿勢を安定させるインナーマッスルです。

 

この”コルセット”で腰全体を安定させることによってお腹にある程度の圧迫力を与える

ことで腹腔圧が上がり、体の中(軸)から体を支え、腰椎への負担を軽くしてくれます。

 

また、内臓が正しい位置に引き上げられる為、ぽっこりお腹が解消され、

自然のコルセットを巻いた、引き締まったウエストラインに・・・♩


腹横筋は全ての動作の始まりに使われるべき筋肉で、

 

立つ時も座る時も歩く時も走る時も、

 

日常のあらゆる全ての動作において使われなくてはならない筋肉なのです

 

097373この腹横筋を普段からしっかりと使うことが出来ると、骨盤を安定させることができ、

 

体幹部や足・肩などの筋肉を正しく身体を使えるようになることで

 

腰痛や猫背からくる肩・肘・手首のなどの怪我の予防ができるようになります。
また、大体の女性は自然と胸式呼吸をしていると言われています。

 

それは、女性特有の臓器(子宮や卵巣)を保護している為だと言われています。

生命の神秘…不思議です☺︎

胸式呼吸の利点②リバウンド予防に必要な”基礎代謝”を育てる」へ続きます♪