ダイエットのヒント

胸式呼吸の利点③”自律神経”を整える。自律神経って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

以前のブログ「胸式呼吸と」「腹式呼吸」どう違う?でもお伝えしましたが、
呼吸によって神経系にも働きかけることが出来ます。

 

自律神経

脳から沢山の指令を受けて身体のあらゆる神経が日々活動していますが、

大きく分けると、

 

自律神経

 

というものがあります。

この神経は、自分の意思とは無関係に働く神経です。

 

興奮したり、緊張したり、リラックスしたり、睡眠するなど、

ONとOFFのスイッチ交換で不均衡状態を改善して

平衡を維持させる機能を担っています。

 

 

その自律神経の働きを更に2つに分けたものが、以前お話しした、

交感神経副交感神経です。

 

このバランスが乱れると、精神面や身体の不調を引き起こす原因になります。

 

神経

 

 

心というのは、身体によって大きく影響を受けており、

意思とは無関係なゆえに、働きかけるよう導くことが大切です。

 

 

ピラティスでは、胸式呼吸によって交感神経が刺激され、リフレッシュ!

レッスンに集中することで集中力も上がり、日常のストレスから解放!

レッスン終了後には脳がスッキリとし、エネルギーが溢れてくる、そんな感覚です…♪

 

 

一緒にリフレッシュしませんか?

お問い合せはコチラまで♩